ジュエリーオーダーとルース販売 「ReeJewlry」

よくある質問集

ジュエリー(貴金属)に関する質問を前程にお答えしています。 プラチナ、ゴールド、シルバー製品以外(メッキを施しているアクセサリー類)はお受けしておりません。
現物を拝見しないと正しい見積もりが出しにくいので、 詳しい価格をお知りになりたい方はご来店 またはメールでお問い合わせください。

オーダーリフォーム関連 (6項目)

1.
いらなくなったネックレス、リング、ピアス等を一つの物に作り変えたい 。
2.
石付きリングの上の部分をそのままの形を利用してペンダントに直したい 。
3.
外国で買ってきた宝石(裸石)でジュエリーをオーダーしたい。
4.
母の形見のジュエリーをリフォームしたい 。
5.
記念日にジュエリーをオーダーしたい 。
6.
自分でデザインしたものを作ってほしい。

修理関連 (27項目)

1.
メレダイヤが1ピース落ちてしまった。
2.
角ダイヤ(テーパー、バケット等)が1ピース落ちてしまった。
3.
石が大きすぎるので小さくしたい 。
4.
中石が外れた。
5.
中石が落ちてなくなった。
6.
石に傷がついてしまった。
7.
石を留めている爪が折れた。
8.
リングのサイズを変えたい。
9.
ホワイトゴールドのリングのサイズを変えたい。
10.
シルバーリングのサイズを変えたい。
11.
プラチナ&18金など2色使いのリングのサイズを変えたい 。
12.
プラチナ1000のリングのサイズを変えたい 。
13.
外国で買ってきたリングのサイズを変えたい 。
14.
三連リングのサイズを変えたい。
15.
リングの形がいびつになってしまった 。
16.
リングの内側の文字を消したい 。
17.
リングの内側に文字を彫ってもらいたい 。
18.
ペンダントプレート等、平面の物に文字を彫ってもらいたい 。
19.
リングの腕の部分を太く直したい 。
20.
ネックチェーンを長くしたい 。
21.
ネックチェーンの金具が壊れた。
22.
三つ編みのネックチェーンの一本が切れた。
23.
天然石ネックレスの長さを変えたい。
24.
天然石ネックレス、または、パールネックレスの金具が壊れた。
25.
パールネックレスを少し長くしたい。
26
イヤリングやピアスの金具が取れた 。イヤリングをピアスの金具に取り替えたい 。
27.
ジュエリーのリフレッシュ。


ライン


オーダーリフォーム関連 (6項目)

Q1. いらなくなったネックレス、リング、ピアス等を一つの物に作り変えたい 。
A. ネックチェーン等は1コマずつロー付けされていて不純物が多く、それをそのまま溶かして作ったりすると質の悪い地金が出来てしまいます。厳密に言えば18金なのに18金ではなくなるのです。色が悪かったりひび割れたり異常に硬かったりと色々です。 そんなわけで当店では「下取り(買取)交換」という形を取らせて頂いております。製作の際は新しい地金を使用します。一点ずつ作り上げるので地金をお持ちになっても市販の量産の物より高い費用がかかる場合もあります。その代わり量産にはない隅々まで注意が行き届いたしっかりとした製品に仕上げることができます。
Q2.石付きリングの上の部分をそのままの形を利用してペンダントに直したい 。
A. リングの内側は丸くカーブしているので座りが悪く体裁も悪いものになります。石が外せれば外してバチカン(チェーンを通す部品)をつけて石留めをし直します。ただし爪が弱るのであまりお勧めできません。 小さい石がたくさんついている場合はお受けしておりません。どうしても...という場合はサイドにチェーンが通るくらいの穴があったらそこに直接通すかマルカンを付けての使用を考えます。形状的にペンダントにするには不可能なデザインも多々あります。拝見してから検討させて頂きますので、まずはご相談ください。
Q3.外国で買ってきた宝石(裸石)でジュエリーをオーダーしたい 。
A. カタログから既製枠を選んでいただくイージーオーダーとゼロから作り上げるフルオーダーがあります。イージーオーダーは製作費用がリーズナブルな上、写真で確認できるので仕上がりのイメージがつかめます。フルオーダーはデザイナーと製作者が直接お客様からご要望をお伺いしてデザインを練り上げます。既製枠にはない個性的なデザインをご希望の方は費用が割高になりますがこちらをお勧めいたします。
Q4.母の形見のジュエリーをリフォームしたい 。
A. カタログから既製枠を選んでいただくイージーオーダーと、ゼロから作り上げるフルオーダーがあります。イージーオーダーはリーズナブルな上、写真で確認できるので仕上がりのイメージがつかめます。既製枠を使用するとお持ちの地金は使用しないのでお返しするか、下取りすることになります。フルオーダーはデザイナーと製作者が直接お客様からご要望をお伺いしてデザインを練り上げます。既製枠にはない個性的なデザインをご希望の方は費用が割高になりますがこちらをお勧めいたします。
Q5.記念日にジュエリーをオーダーしたい 。
A. カタログから既製枠を選んでいただくイージーオーダーと、ゼロから作り上げるフルオーダーがあります。イージーオーダーはリーズナブルな上写真で確認できるので仕上がりのイメージがつかめます。フルオーダーはデザイナーと製作者が直接お客様からご要望をお伺いしてデザインを練り上げます。既製枠にはない個性的なデザインをご希望の方は費用が割高になりますがこちらをお勧めいたします。記念日にまつわるメッセージや日時等をどこかに入れ込むと良いかと思います。
Q6.自分でデザインしたものを作ってほしい 。
A. スケッチをお持ち下さい。上手すぎるスケッチよりラフな方がいい方向に発展させやすいです。デザイナーと製作者が直接お客様からご要望をお伺いしてデザインを練り上げます。製作途中のワックスパターンを見ていただいたりして納得いくまで手直しを致します。
今来た道を戻る


修理関連 (27項目)

Q1.メレダイヤが1ピース落ちてしまった 。
A. メレダイヤを留める為の爪が残っていれば修理可能です。ダイヤがなくなった場合は石合わせをしてなるべく近い品質の物を入れます。・・が、爪そのものが弱すぎて取れる(折れる)事がほとんどです。爪がなくなっている場合は、少し掘り下げて埋め込んで留めるか不可能の場合もあります。掘り下げる場合は少し見栄えが悪くなります。
Q2. 角ダイヤ(テーパー、バケット等)が1ピース落ちてしまった。
A. 角ダイヤを留めるための爪が残っていれば修理可能です。ダイヤがなくなった場合は石合わせをしてなるべく近い品質の物を入れます。爪がなくなっている場合は、少し掘り下げて埋め込んで留めるか不可能の場合もあります。掘り下げる場合は少し見栄えが悪くなります。
Q3. 石が大きすぎるので小さくしたい。
A. カット石はお受けしておりません。カット石以外(カボッション等)は小さく研磨いたしますが、小さくしてしまうとその石の価値は四分の一ぐらいになってしまったりします。よほど思い入れのある石以外は、石を新たに買い求めた方が安いようです。
Q4. 中石が外れた。
A. 中石を留めるための爪が残っていれば石留めし直しで留まります。 爪が折れて無くなっている場合は、中石以外に石が無い場合に限り爪を付け直す事が出来ます。 周りに石がある場合は少し掘り下げて埋め込んで留めるか不可能の場合があります。
Q5. 中石が落ちてなくなった。
A. 台座の大きさに合う石をはめ込みます。リングの形状によっては、希望の石が入らない場合があります。中石を留めるための爪が残っていれば石留めし直しで留まります。爪が折れて無くなっている場合は、中石以外に石が無い場合に限り爪を付け直す事が出来ます。周りに石がある場合は少し掘り下げて埋め込んで留めるか不可能の場合があります。
Q6. 石に傷がついてしまった。
A. カボッション(上面を丸く磨いた石)の場合は石を枠から外さずにある程度研磨して取ることが出来ます。爪のそばに傷がある場合は枠から石をはずして研磨を行います。ただし爪を起こしたり倒したりすると折れやすくなるので、なるべく枠から外さない方が良いと思います。カット石の研磨は多くの時間(費用)を必要としますので、よほど高価な石でない限り磨き直しは行いません。
Q7. 石を留めている爪が折れた。
A. その石以外に石が無い場合に限り爪を付け直す事が出来ます。 周りに石がある場合は少し掘り下げて埋め込んで留めるか不可能の場合があります。
Q8. リングのサイズを変えたい。
A. デザインにもよりますが前後3サイズぐらいまでなら可能です。石付きのものは直すことで石が緩んだり落ちたりすることがあります。その場合石留めをし直します。極端に大きくしたり小さくしたりすると、色々なところにしわ寄せがきて 切れたりへこんだり取り返しのつかない事になりかねません。 大伸し、大縮めはなるべく避けた方がいいと思います。それを了承して頂いたうえでお受けしております。
Q9. ホワイトゴールドのリングのサイズを変えたい。
A. ほとんどのホワイトゴールドの製品にはロジウムメッキが施されています。サイズ直しをすることによってその部分のメッキがはがれてしまいます。それを了解していただいた上でお受けしております。
Q10. シルバーリングのサイズを変えたい。
A.  石付きまたは七宝入り、樹脂入りなどのリングはサイズ直しが出来ません。シルバーは熱伝導がよく加工の際に、石が割れてしまいます。石などが無いものはサイズ直しが出来ます。
Q11. プラチナ&18金など2色使いのリングのサイズを変えたい。
A. 上のデザイン部だけ二色使いに限り可能です。リング一周二色(2重)になっている場合はどちらかの地金一色で行います。
Q12. プラチナ1000のリングのサイズを変えたい。
A. サイズ直しをすると異常に軟らかくなって、日常使用していてすぐに楕円形に変形してしまいます。それを了承して頂いた上でお受けしております。
Q13. 外国で買ってきたリングのサイズを変えたい。
A. 経験上、東南アジアの製品はシルバーに金メッキなのに18金の刻印があったり、9金ぐらいなのに18金の刻印があったりと、表示に偽りがかなり多く、現物を拝見してから可能不可能の判断させて頂きます。
Q14. 三連リングのサイズを変えたい。
A. 単純計算すると料金は三本分ですが作業は六本分になりますので通常の数倍の料金が発生します。
Q15. リングの形がいびつになってしまった。
A. 特にプラチナは軟らかいので楕円形になりがちです。結婚指輪などは芯金に通すだけで直ってしまうことも多々あります。石付きの場合は直すことで石が緩んだり落ちることがあります。その時は石留めをします。
Q16. リングの内側の文字を消したい。
A. 文字が浅い場合は削り取ります。深い場合はロー埋めをします。
Q17. リングの内側に文字を彫ってもらいたい。
A. 詳しくはこちら
Q18. ペンダントプレート等、平面の物に文字を彫ってもらいたい 。
A. 詳しくはこちら
Q19. リングの腕の部分を太く直したい。
A. 石付きリングの場合は石からなるべく離れた下半分から付け替え可能ですが、シルエットが不自然なものになります。あまりお薦めできません。
Q20. ネックチェーンを長くしたい。
A. 喜平や小豆など定番品に限り足すことができますが、メーカーが同じではないために微妙に違いが出ます。
Q21. ネックチェーンの金具が壊れた。
A. 金具交換致します 。
Q22. 三つ編ネックチェーンの一本が切れた。
A.  編んで元に戻せる物と戻せない物があります。また、元通りの長さに仕上げらない事を予めご承知置きください。
Q23. 天然石ネックレスの長さを変えたい。(伸ばす)
A. なるべく同じ石を探しますが無い場合はわざと違う石をデザイン的に組み込んだりします。
Q24. 天然石ネックレス、または、パールネックレスの金具が壊れた。
A. 金具交換いたします。金具を交換するには張り替えが必要ですので、金具代の他に張り替え代がかかります。
Q25. パールネックレスを少し長くしたい。
A. 伸ばす場合パールネックレスはそれぞれ照り、色などが違います。同じような色合いの珠を探すのは不可能に近いので、当店ではパールの間に一個ずつ結び目を入れていくオールノットという糸の張り方に変えることをお勧めしています。珠の数によりますが1.5cm~2cmぐらい長くなります
Q26. イヤリングやピアスの金具が取れた。イヤリングの金具部をピアスの金具にまたはピアスをイヤリングに取り替えたい。
A. 石のない地金物は修理可能です。 石付きの場合は、時には石をはずしてからピンをロー付けして、再び石留めをしなければならないので、枠の形によっては一度石を外すと元通りに石が留まらなくなり、枠を全部作り直す必要もあります。場合によっては新たに買い換えた方が安かったなんてことに・・・・拝見してから検討させて頂きますので、まずはご相談ください。
Q27. 使い込んだジュエリーのリフレッシュ。
A. 傷を取り除き、石の裏側についた汚れやデザイン部の汚れなどをきれいに落とします。簡単なリフレッシュから新品仕上げまで、作業の度合いによって料金が違ってきます。

↑ PAGE TOP